《びび太厳選の集客ツールのご紹介》アメブロ集客ツール『アメーバキング2』について



<<vivitterオリジナル広告>>

『びび太の部屋』LINE公式アカウント
がオープン♪♪
ただいま、究極のネットビジネス
(※堅い権利収入が作れます)の
音声レポートを期限限定にて
無料プレゼントしています!!
↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加



↓↓↓2つのCLICK協力お願いします↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアルランキング
↑↑↑びび太は今何位??↑↑↑



※本記事の音声版は以下です。

 

びび太です。

いつも当サイトにいらしてくださり、
ありがとうございます。^^

今回は、びび太厳選の集客ツールをご紹介します。

 

「集客とは人生そのものである」
by びび太

 

すみません、
偉そうな事を言ってますよね?^^;;

でも、これ 本音” です。

集客力を身に付ければ、
彩り豊かなバラ色な人生を送ることが
出来ると断言します。

例えば、あなたがピカソやゴッホ以上の才能を持つ
画家だったとします。

ところが、
あなたの描いた絵画を
誰一人観てくれなかったら
あなたの才能は
永遠に認められることなんて無いでしょう。

これが問われるのが、

 

『集客力』

 

です。

ゴッホの生前に売れた絵は、
『赤い葡萄畑』たったの1枚のみで、
代表作である『ひまわり』も
ゴッホの死後に有名になっているんですよね。

もしも、今の時代にゴッホが生きていて、
集客をマスターしていたら、
ガッポガッポな人生を歩まれていたかもしれません。
※想像付きませんけどね…^^;;;;;

どんなに良いサービスや
どんなに良い商品や製品を知っていても、
あなたに凄いセールス力があったとしても、
集客が出来なければ何も始まりませんよね?

 

そう、

“集客とは人生そのもの”

という所以(ゆえん)はここにあるのです。

 

びび太厳選の集客ツールとは?

私・びび太は、
インターネット業界に8年以上います。

そして、
これまで様々な集客を行ってきました。

 

  • SEO
  • PPC
  • プロダクトローンチ
  • SNS連携  等々

 

上記の集客を行う上で、
様々な “集客ツール” も利用してきました。
相当なお金を投じてきました…。

 

  • facebook集客ツール
  • Instagram集客ツール
  • Twitter集客ツール
  • 各種ブログ集客ツール
        :
        :

 

結果、
自分なりに一つの答えを導き出しています。

 

「集客ツールは使えない」

 

はい、明確に集客ツールで
売上が上がった記憶がありません。

まぁ、、
私のツールの使い方が
下手糞だっただけかもしれませんが…。

私は途中から
SEOに目覚めてしまったこともあって、
SEOをマスターすることで
集客ツールを使わなくても
ネット上で稼げるようになりました。

そして、
徐々に集客ツールを使わなくなり、
集客ツールの存在を
軽視するようになったように思います。

 

 

あれから8年…。

 

 

今は、SEO対策が超困難な時代に突入しました。
※企業レベルでタップリと
 お金を投入しないと無理です。

Google検索エンジンのアルゴリズムが
日々進化していて、
個人レベルのサイトを
上位表示させることが
本当に難しくなっています。

 

「これから、どうしよう…」

 

真っ先に思い付くのは、SNS連携でした。

SNSは日々進化し続けていて、
Clubhouseのような新しいSNSが出ると
瞬く間にネット上に拡散されますよね。

 

「ここしかないよな…」

 

そう思い、またFacebookやInstagram、
Twitter等を始めるも
どうもやっぱりシックリ来ない…。

一度、SEO対策によって
自動販売機のような形で
サイトからの収益を得ることを味わってしまうと、
日々の労働作業となる
SNSへの投稿をし続けることは
なかなか億劫になるわけです。
※サイトアフィリエイターだった
 お方ならわかりますよね?^^;;

そんな時に、
“ある女性”
私が手掛けているコミュニティー
(オンラインサロン)を
通じて出会ったのです。

そして、
その女性が書いているブログを
読ませてもらって、
「おぉぉ!!」って思ったのです。

内容の面白さも去ることながら、
しっかりとファンが定着していることも
すぐにわかりました。

ちなみに、
その女性のブログは
アメブロだったのですが、
実はアメブロは
私が初めてネットビジネスを
取り組み始めた場所であり、
懐かしさと同時に

 

「あ、ここ、ここ!
 この感じイケる!!」

 

という感覚と記憶が
その女性の記事を読んでいて
蘇って来たのです。

 

アメブロには独特の文化があって、
そこの文化のみを
好む人達が多く集まっています。

※ちなみに、他にも無料ブログは
 沢山ありますよね?
 FC2やlivedoor、seasaa等々…。
 でも、ブログは絶対にアメブロです。
 銀座の一等地にあなたの店を
 構えているようなもので、
 とにかく圧倒的なブロガー数を誇っています。

 

そこは、

“精密な記事を書く(SEOを意識した)”

のではなく、

アメブロ特有の
超フランクなライティングが
好まれるのです。

例えば、、

 

SEO的な記事:

「SNSは日々進化し続けていて、
 Clubhouseのような新しいSNSが出ると
 瞬く間にネット上に拡散されますよね。」
 ※↑私が前述で書いた文章

       ↓↓↓

アメブロ的な記事:

「SNSってメッチャ進化がチョー早い!!
 ClubhouseみたいなおNEWなSNSが出ちゃうと
 あっちゅ~まにバズっちゃう!!」

 

このような友達との会話口調の
記事の方がダントツ人気になるのです。

普段、友達と会話している口調で
スラスラと記事を書くラフさがウケる
んです。

よって、SEO対策には向きませんので、
検索エンジンの上位に書いた記事を
ランキングさせることはほぼ不可能。

だけど、アメブロの住人達の
注目を集めることは比較的簡単
だったりします。

それは、
“ある集客ツール” を使えばの話になります。

 

「ある集客ツールを使う!?は???」

「さっき、集客ツールは
 全部使えないって言ってたじゃん」

 

す、すみません、、
失念していたのです、、、。

私、昔、アメブロ集客ツールを
使っていたんですよ。

8年以上前、
ネットビジネス塾に入った時に、、
塾長に勧められて、、、。

そして、その集客ツールは
なかなか効果的だったことを
思い出したのです。

 

「集客ツールは使えない」

 

と結論付けていた私ですが、
実は過去に使ったことがある集客ツールの中で、
1つだけイケてるものがあったのです。

それが、

 

アメブロ集客ツール

 

だったのです。

 

「アメブロで集客して何になるの?」

 

そんなあなたの声が聞こえて来そうです。

それは、
アメブロはもう古いという考えを
持たれているから思ったことかもしれません。

現に、
私も遂この間まで
そう思っていた人間ですから…。

しかし、
アメブロは先ほども申し上げましたが、
過去から今現在に至るまで
ずっとその文化が成り立っている
環境だったのです。

ここでしっかりと集客して、
あなたのサイトや公式LINE(旧:LINE@)
やメルマガへ誘導する。

誘導したあなたの土俵(サイト等)で、
あなた自身のサービスを
提供すれば良いのです。

 

 

この考えは、
実は私がネットビジネスに
取り組み始めた8年以上前から
1つも変わっていないのです。

つまり、これから先も
普遍的なアメブロ集客ツールとなる
と考えられると思います。

びび太厳選の集客ツール、

それは、、

 

『アメーバキング2』
※↑クリックしたら
販売ページに飛びます。

 

です。

 

なお、私は以前は「アメプレス」という
アメブロ集客ツールを使っていましたが、
『アメーバキング2』
の方が
使い勝手が良いです。

例えば、
「アメプレス」の場合だと
“ゆらぎ” という一番コアな機能が
途中で固まってしまうという現象が
起きます。

他にも、
ちょこちょこ小さな部分で
『アメーバキング2』の方が
良いことが判明して、
このツールを使うことに決めました。

 


 

>>『アメーバキング2』の購入はコチラ
※アメブロ集客が何かの解説も、上記にてご確認ください。
※Macユーザーは、『アメーバキング2』は使えません(Windows版なため)のでご注意願います。
 Macユーザーは、『アメプレス』の方をご購入願います(Mac対応有)。

 


 

最後に…

びび太厳選の集客ツールの
ご紹介をさせていただきましたが、
この記事を最後まで読まれたあなたへ
1つだけ質問させてください。

ここまでの記事を
”読まれる前のあなた” は、

『集客』

と聞いて、
どんなイメージを
持たれていましたでしょうか?

「あ~、インターネットで
 良く見かける言葉ね~~」

とか、、

「商売ね、
 営業ね、、
 もうやーね、、、」

だったのではないでしょうか?

私も自分で商売(ビジネス)を始める前は、
そんな印象を持っていました。

でも、今は全く違います!!

“集客こそが全て”

と確信しています。

集客が出来ないと何も始まりません。

集客が出来ない限り、
どんなにあなたの能力が長けていても
何一つモノを売ることなんて
出来ないということは、
十二分にご理解
いただけていることと思います。

あなたが、どんなに良い商品や製品、
サービスを持っていたとしても、
集客力が無ければ
売上は¥0-(ゼロ円)なのです。

 

私・びび太と一緒に集客力を
身に付けてみませんか?

ここでご紹介差し上げた
集客ツールを購入して、
ご自身で集客力を身に付けることも
OKなのですが、
どうせだったら、
私達の仲間に加わって
様々な情報交換をしながら、
これから一緒に集客を
マスターしてみませんか??

本記事の末尾にある
『びび太の部屋』公式LINE
(旧・LINE@)にご登録いただき、
「集客」とご入力なさってみてください。

今だけ、限定30名様にて
『集客マスターのための心得』
という非公開特典動画を
プレゼントいたします。

 


 

>>『アメーバキング2』の購入はコチラ
※アメブロ集客が何かの解説も、上記にてご確認ください。
※Macユーザーは、『アメーバキング2』は使えません(Windows版なため)のでご注意願います。
 Macユーザーは、『アメプレス』の方をご購入願います(Mac対応有)。

 


 

編集後記

集客については、
私自身が脱サラをし、
今はインターネット関連の会社を
経営しているということもあり、
新規顧客を獲得するためには
集客スキルが必須であることを
身を持って体験しているという理由から
今では「集客の重要性」
強く感じています。

しかし、
技術屋あがりの私は、
バリバリのエンジニアだった頃、

 

“『営業』という職種”

 

を軽視していました。

 

「誰かが人を呼んでくれれば、
 自分の技術を売ってやってもいいよ」

 

といった考えがあったのです。
※書いてて顔から火が出そうな位に
 恥ずかしいです。

 

「良いものを作ればモノは売れる」

 

という考えほど、危険なものはありません。

良いものとは、自分が決めるものではなく、
市場が決めるもの。

そのためには、市場にモノを出回らせなければ
それが良いものなのか、良く無いものなのかが
永遠にジャッジされませんよね。

まさに冒頭で示したピカソの逸話そのものです。

今では、
『営業の重要性』
『集客の必要性』
本当に身に沁みて
わかるようになりました。

是非、あなたも集客について一緒に学びましょう。
本記事末尾にある
『びび太の部屋』公式LINE(旧:LINE@)
にご登録していてください。

 


 

>>『アメーバキング2』の購入はコチラ
※アメブロ集客が何かの解説も、上記にてご確認ください。
※Macユーザーは、『アメーバキング2』は使えません(Windows版なため)のでご注意願います。
 Macユーザーは、『アメプレス』の方をご購入願います(Mac対応有)。

 


 

 

びび太

 



↓↓↓2つのCLICK協力お願いします↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアルランキング
↑↑↑びび太は今何位??↑↑↑



<<vivitterオリジナル広告>>

『びび太の部屋』LINE公式アカウント
がオープン♪♪
ただいま、究極のネットビジネス
(※堅い権利収入が作れます)の
音声レポートを期限限定にて
無料プレゼントしています!!
↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加


タイトルとURLをコピーしました