【ブログ講座:第06回】ブログで稼ぐということ ~目的意識(目的の明確化)と目標設定[マインドセット]~



<<vivitterオリジナル広告>>

「びび太の部屋」LINE@がオープン♪♪
ただいま、究極のネットビジネス
(※堅い権利収入が作れます)の
音声レポートを期限限定にて
無料プレゼントしています!!
↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加


SponsordLink



↓↓↓2つのCLICK協力お願いします↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアルランキング
↑↑↑びび太は今何位??↑↑↑

《前回の概要》

前回は、インターネットビジネス全般について、概要をお伝えしました。
ブログで稼ぐことが如何に優れている手段であるのかがご理解いただけたことと思います。
このことが理解できたあなたに、今回は目的意識と目標設定のお話をお届けします。
ブログで稼ぐことを最強の手段として選択された後は、目的を明確にし、そして目標達成に向けた目標設定を明確に行ってください。

 




 

“稼げるブログを育て上げる” ということは、普通に日常のブログを日々書くこととはワケが違います。

ブログを書くことが初めてという方は、目的や目標というものをそんなに意識する必要はなく、まずは継続的にブログを書き続ける習慣を身に付けることを私は提唱しています。

そして、ブログを書き続ける習慣が身に付いた方に対しては、いよいよ稼げるブログを作ることを意識していただくようにしています。

この段階になったら、必ず行っていただく作業が、

 

『目的の明確化』『目標設定』

 

です。

ここで、あなたへ質問です。

 

「ブログで稼ぐことが出来るようになるあなたは、何者でしょう?」

 

この答えは、

 

「プロ」

 

です。

1円でもブログで稼げるようになったら、あなたは立派なインターネットビジネスのプロフェッショナルなのです。

あなたは、プロを目指しているわけです。

プロ野球の選手やプロゴルファーで、目的意識も無く、目標設定すらやっていない人なんて一人も居ませんよね?

目的を明確にして、目標設定をシッカリと出来ているからこそ、稼ぎ続けることが出来るわけです。

ここは、是非、あなたもプロとしての自覚を今のうちから持って、目的の明確化と目標設定を行いましょう。

 

目的意識を持つ(目的を明確化する)

それでは、まずは目的について話します。

目標は目的ナシでは、有り得ません。

つまり、目的を明確にすることが、目標設定を行うよりも重要なことはご理解いただけることでしょう。

 

「あなたは、何のためにブログで稼ぐのですか?」

 

この答えが目的になります。

動機は何であっても構いません。

あなたが本気になって取り組めるのであれば、動機は不純であっても構いません。

私の場合、“家族を守るため” ということを当初は目的として掲げていたのですが、本気で自分と向き合ってみると、この目的では弱い(行動し続けることはできない)ことに気づかされました。

単純に “脱サラして自由になりたい” ということが、本当の目的だったわけです。

私は、人から指図されたり、人に気を使ったり、時間の制約に縛られたりすることが本当に嫌いで、一刻も早く自由になりたかったのです。

“家族を守ること” が目的ならば、生涯サラリーマンで居ても、ここ日本においては家族を守り抜くことは出来ますからね。また、”家族を守ること” が目的だったとしたら、わざわざ手間暇掛けて、ブログを書いて稼ごうなんてことを考えることすらもしなかったと思うのです。

私は、本当の自由を手に入れるために、ブログを書き始めました。

そして、その夢は本当にブログで叶えることができました。

 

目的は、シッカリと明確にしてくださいね♪

 

さて、ここで、いくつか目的意識を持つことについては、いくつか補足しておきたいことがあります。

まず、先ほど私の本当の目的のところでお見せした “脱サラして自由になりたい” についてですが、私はこの自分自身の夢を叶えることができました。

 

ただ、目的が明確になったから夢を叶えることができたわけではありません。

後述する目標をシッカリと立て、目標に向けた行動を起こしたからであることは言うまでもありませんが(目標設定については後述します)、目的が明確になったことで、“いくつかのこと” を最初に行い、目標達成に向けて走り続ける準備を整えたことで勝者の仲間入りが出来たと思っています。

この “いくつかのこと” について、以下より詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

その壱:言葉を変える!”成りたい” ではなく “成りました”

これは、仕事のパートナーの口グセでもあるのですが、私も同様にことを実践してきました。

 

“脱サラして自由になりたい”

 

このことが目的だったことに気づいた私は、その瞬間から言葉を次のように切り替えました。

 

“脱サラして自由になりました!”

 

未来を見据えた言い方ですね。

 

『未来完了形』
~ 既に未来は決まっている ~

 

このことを自分自身に落とし込んでいる方ならば、この “成りました” 宣言は何の違和感もなくご自身の心へ楔(くさび)として打ち込むことが出来ると思います。

 

その弐:ヴィジュアライゼーション

あなたの目的が明確になったら、その目的を成し得た先にあるイメージをあなたの脳裏にハッキリと焼き付ける必要があります。

そのためには、あなたの望むものとして「写真」や「絵」や「言葉」を、ヴィジョンボード(コルクボード等)へ貼り付け、あなたの視界に入るところへ設置してください。

ヴィジョンボードは、意識して見る必要はありません。

あなたは右脳を使い、無意識にヴィジョンボードに掲げられたものを、あなたの自身の潜在意識に取り込むのです。

毎日、ヴィジョンボードに掲げたものが視界に入ることで、あなたの脳はそれがあなたのものとして錯覚を起こすようになり、潜在能力が開花され行動を起こすようになるのです。

これら全てを総称して、『ヴィジュアライゼーション』と呼びます。

 

その参:肯定的な言葉を常に発することで、徐々に脳を騙して行く!

目的が明確になってからやるべきことの最後は、口で発する言葉についてです。

“その壱” で明確にした目的の言葉「脱サラして自由になりました!」

私は、この言葉をとにかく繰り返し唱え続けました。

また、目的の言葉以外に、以下に示す肯定的な言葉を繰り返し何度も発するようにしました。

 

「ありがとうございます」

「ツイテル、ツイテル」

「やれる、できる、上手く行く」

「自分は最高だ。運がいい。いつも幸せだ」

 

このような肯定的な言葉を常に発することで、脳からセレトニンという幸せを感じる物質が無意識に発せられることも科学的に分かっていたりします。

ですので、このような肯定的な言葉を発する習慣を身に付けることで、あなたのモチベーションはずっと保たれた状態で居れるわけです。

 

其の四:夢リスト100を書く!

これは、ご存知の方も多いと思います。

叶えたい夢をとにかくノートに書き出すという作業です。

これも、目的が明確になればこそ、できることであって、目的もなくあなたの夢をリストアップしようとしても、出ても20~30個、よく出来ても50個程度だと思います。

これが、目的が明確になれば、夢リスト100なんてあっという間に出尽くします。

例えば、私の場合は、インターネットビジネスに取り組み始めたのは、脱サラで自由になることが目的だったわけです。

自由になれた自分を想像してみてください。

100個じゃとても足りない位に、やりたいことが嵐のようにあるはずです。

例えば、国内47都道府県に旅に行くとしたら、この時点で47つの夢がリストアップされますし、これが海外旅行も視野に入れると100どころの話ではなくなるわけです。

夢リストが100個できたら、それをきちんと管理して行ってください。

達成した夢を “達成済” としてマークして行くのです。

この作業は出来れば、目に付くところに常に置いてやるべきだと思います。

ここは、目標設定と似ているので、目標設定のお話の時に詳細をお伝えしたいと思います。

 

 

以上、目的が明確になったら、必ず行っていただきたい4つの実践をお伝えしました。

 

それでは、続いて『目標設定』に関することをお伝えしますね。

 

 

目標設定

目標設定は、目的とセットだと思ってください。

ただ、目的が定まっていないうちに、目標だけを立てようとしても無駄です。

目的もなく目標値に向かって走り続けることはできません。

目的が明確だからこそ、目標設定をして、そのゴールに向かってチャレンジし続けるわけですよね。

ここでは、目標設定について、もっと深いお話をお伝えしたいと思います。

 

どんなことを目標に設定すれば良いのか?

目的を明確にした上で、目標設定をする必要があることはご理解いただけたことと思います。

では、目標にはどんなことを設定すれば良いのでしょうか?

これは、具体的な数値として指し示すことが出来るものが良いとされています。

つまり、定性的な目標よりも定量的な目標の方が良いということです。

 

 

× 定性的な目標(例):

朝早く起きる/挨拶をする/素直になる 等

 

◎ 定量的な目標(例):

月100万稼ぐ/10kg痩せる/100点を採る 等

 

 

具体的な数値目標が設定できたら、その目標値をいつまでに達成させるのか、期限を設定します。

数値目標に達成期限を設定したもの、それが目標設定だとお考えください。

 

 

そもそも、なぜ目標設定が必要なのか?

では、ここであなたへご質問です。

 

「なぜ、目標設定が必要なのだと思いますか?」

SponsordLink

 

成功哲学に関する書籍には、必ずと言っていいほど目標設定の重要性を説いていますが、目標設定は何のためにやるのかといったことを具体的に示しているものはほとんど皆無です。

私はある方から、この答えを教わったのですが、答えを聞くまでは本当に漠然と目標設定を行っていました。

ただ、目標は設定した方がいい、立てた目標は紙に書いていつも見える場所に貼っておいた方がいい、などという本で読んだことをそのまま素直に実践しただけで、その理由までを知ろうとはしませんでした。というか、、気にしたことがありませんでした。

ところが、先ほどのある方から目標設定を行う目的(※ここで言う目的は、前述の目的意識とは違います)を聞いた時、本当に目から鱗となり、その時を境に、私は常に立てた目標は多少のタイムラグが起きても達成できるようになったのです。

 

では、なぜ目標設定を行うのか、その意味を以下に示します。

 

目標設定を行う意味は、期限日を迎えた時の数値結果(すなわち実績値)と目標値との乖離を計り、目標達成出来なった場合には、達成できなかった原因は何だったのか?をきちんと究明するためである。
そして、目標値に到達できなかった原因に対して改善策を見出し、問題を確実に是正することで、次の目標設定に活かし、成功達成率を高くして行くようにする。

 

実に、私の場合は、ここで述べたことを10年近く知らずに目標設定をしていたわけです。

これでは、いつまで経ってもまともに立てた期日内に目標を達成させることなんて出来っこないと今なら良く理解できます。

あなたも、是非立てた目標は逐一チェックポイントを設け、設定した目標に対する実績の乖離(かいり)を見つけ、どうしてそのような乖離が起きたのか原因分析を行って是正対策を施し、徐々に期間内での目標設定の達成率を上げてください。

 

目標には、長期目標と短期目標があるというが、一体どの位の期間で目標設定をすれば良いのか?

次に、目標には達成期間ごとに呼び方が変わります。

長期に時間を掛けて達成させる目標のことを『長期目標』、短期で達成させる目標のことを『短期目標』と呼びます。

こうなると気になるのが、「目標の期間って、一体どの位のことを言うの?」ですよね?

この期間についてですが、ひと昔前までは長期目標と言えば、大手企業などは3カ年計画とか5カ年計画等といったスローガンを掲げて長期目標に向けた意識付けを全社員に向けて必死に行っていました(今でもやっている企業は多いと思います)。

昨今、あなたがご覧になられているようなこの記事のようにインターネットを使って個人が稼げる時代に突入してからは、個人目標を定め、会社組織に依存しない生き方をする方が増えて来ました。

また、インターネットテクノロジーが後押ししてくれることで、やり方次第では大企業が掲げる目標数値を個人が短期間で達成できる時代に突入しています。

有名なYouTuberが年俸1憶を稼いだなんていうニュースも飛び交っていますので、ご覧になられたこともあるのではないでしょうか?

このブログ講座も、真面目に取り組めば、そのような結果もあなたでも叩き出せる可能性があるのです。

 

このようなことが現実に起きていることから、今は長期目標として3年とか5年を掲げるのはナンセンスだと言われています。

元・ライブドア社長で有名なホリエモンこと堀江貴文さんも、自らの著書の中で、「長期目標として3年先を設定している経営者は、何もわかっていない」と豪語されています。

この記事を読まれて、ブログを作ってインターネット上でお金を稼ごうとしているあなたは、

 
  • 長期目標:最大1年
  • 短期目標:1ヵ月
 

程度で、目標設定を立ててみるとよろしいかと思います。

 

 

目標は紙に書いて貼ると良いというが、本当なのか?

あなたが立てた目標は、紙に書いて貼ると良いと言います。

常に意識することになるので、モチベーションを下がりにくいためだと言われています。

私も常に目標は紙に書いて貼るようにしていましたし、私の場合は紙に持ち歩いて意識的に見るようにしていました。

これは、日本ナンバーワンの経営コンサルタントの神田昌典先生が、自身の著書『非常識な成功法則』の中でも書かれていましたね。

読まれていない場合は、絶対に読んでいただきたい良書です。
↓↓↓



※この本の中には、音声学習の重要性なども事細かく実践レベルのことが書かれていますので、人生の成功を納めたい方は、迷わずお読みになられてください。

目標を確実に達成させるために、あなたが2つのやるべきこと

では、目標設定の最後のお話をお届けします。

「目標を確実に達成させるために、あなたがやるべきことは何か?」

これは2つあります。

1つ目は、『目標を言葉にする』です。

目標設定を紙に書いて、更に常日頃から持ち歩く方が良いと前項でお話しましたが、この紙に書いた目標を歩きながら声に出して話すようにするのです。

これは、目的意識のところでも書いた内容と同じですね。

あなたの書いた目標と一緒に、肯定的な言葉を添えて言葉にすると良いです。

「私はツイてる!〇〇年〇月までにブログから100万円の利益を獲得しました。ありがとうございます。」

といった感じの言葉を実際に口に出して散歩したり、部屋を掃除する時の口癖にすると良いですよ。

“自己洗脳”

自分の言葉を誰よりも聞いてくれるのは自分自身なので、自分自身を既に成功している人なんだよって騙しちゃってくださいw

2つ目は、『目標を誰かに話す』です。

あなたは、自分に厳しい方でしょうか?

誰も見ていないところで、努力し続けることができる方ですか?

私は、共に出来ない男でしたw

自分にユルく、誰も見ていないところではどうしても怠けてしまうタイプの男でした。

そんな私だったのですが、ある成功者のお方から「自分の目標を誰かにコミットしてみると良い」というアドバイスをいただき、私は友人や知人に片っ端から自分の夢や目標を語るようにしてみたのです。

すると、ある異変気づきました。

今までは自分自身の心の中で唱えていた目標を口に出して相手に伝えることで、「これは絶対に達成させないといけない」という気持ちが生まれて来たのです。

もしも、この目標を自分の心の中で唱えるだけのものにしていたら、自分に甘い私は、誰とも約束してない、誰にも見られていないことを理由に、きっと行動し続けることが出来ずにサボって挫折して、目標も未達のままだったように思うのです。

目標を誰かに話すという行為は、目標達成のために私は必要不可欠なものだと思います。

 

 




《次回の予告》

今回は、目的と目標の話をお伝えしました。
具体的にいつまでにいくら稼ぐのか是非決めてみてくださいね。
次回は、実際でブログで稼ぐために、どのような方法があるのかをご説明します。
今回、立てた目標を達成させるためにも、絶対に必要な知識となりますので、次回も集中して本講座を受講くださいね♪

 

 

びび太

 

前へ
前(第05回)へ



目次
目次



次へ
次(第07回)へ


 




 

↓↓↓2つのCLICK協力お願いします↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアルランキング
↑↑↑びび太は今何位??↑↑↑



<<vivitterオリジナル広告>>

「びび太の部屋」LINE@がオープン♪♪
ただいま、究極のネットビジネス
(※堅い権利収入が作れます)の
音声レポートを期限限定にて
無料プレゼントしています!!
↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加



SponsordLink

コメント

タイトルとURLをコピーしました